著者自身、最も利用していて、当サイトでも最もオススメしている仮想通貨取引所であるZaif(ザイフ)が2月16日より遂にTVCMの放送を開始しました。主演は剛力彩芽さん主演で華やかなCMとなっています。

今までこのようなTVやYouTubeでのCMを流していたのはビットフライヤー(成海璃子さん起用)、コインチェック(芸人の出川さん起用/現在放送停止)、DMMbitcoin(モデル・タレントのローラさん起用)の3社。その他広告では電車のつり革広告などでGMOコインも大々的に宣伝をしていました。

そんな日本の大手取引所の中でZaif(ザイフ)だけは今まであまり広告を打たずにいたのですが、遂に本気で宣伝を始めた様子です。今までビットフライヤーとコインチェックの2強だった仮想通貨取引所でしたが、独自の利便性で利用者が急増中のZaifが空いたコインチェックの席を確実に取りに来ていますね。

 

とは言え今回放送される剛力彩芽さんによるZaifのCM。

確認した第一印象なのですが「綺麗すぎてZaifの宣伝効果としては薄いんじゃないの?」と私は思いました。

今後様々なパターンのCMが追加されるようなのでそれは楽しみなのですが、いかんせん現状の動画だと見た後にZaifというフレーズも何も頭に残らないんですよね。そう考えるとコインチェックの「兄さん、なんでビットコイン取引はcoincheckがいいんだい?」と連呼していた出川さんのCMの方が耳に残りインパクトはありました。ビットフライヤーもDMMbitcoinもやはり仮想通貨やビットコインというフレーズを連呼しているため老若男女誰にでも、「仮想通貨をするところなんだ」という認識が出来るはずです。

ところがZaifのCMは華やかではあるもののインパクトに欠けるというか、セリフも最後に「ビットコインするならZaif」だけなので、仮想通貨取引所としての地位を築くための宣伝としてはクセがなさ過ぎるんじゃないかなぁと感じます。

 

ですがCMが始まったことによる効果はしっかりと目に見えていて、

早速Zaifトークンが爆上りしています。

これは既に仮想通貨に取り組んでいる人が今後のZaifに期待してZaifトークンを購入しているという背景があります、今後Zaifの利用者が増えてゆけばZaifでしか扱っていないZaifトークンやCOMSAなども上昇してゆきそうなので楽しみですね!

 

とまぁこんな話は置いておいて、

Zaif(ザイフ)がおススメの取引所であることには変わりないですから「ビットコインするならZaif」というフレーズには私も完全同意です^^

何にせよCMで放送されることにより新たに興味を持たれる方も多くなると思いますので、

今回の記事では改めてZaif(ザイフ)取引所の魅力についてまとめてゆきます!

 

仮想通貨取引所 Zaif(ザイフ)の魅力とは?

Zaif(ザイフ)取引所の特徴・メリット
  • とにかく手数料が安い!
  • 全通貨取引所で板取引が出来る
  • 独自の通貨、トークンを多く揃えている
  • 日本生まれの安全なICOプラットフォームで話題になったCOMSAを取り扱っている
  • 他にはない仮想通貨の積立貯金サービスを行っているため初心者に優しい

Zaifはとにかく仮想通貨を売り買いする際の手数料が安い!

Zaif最大のメリットはこれに尽きます!仮想通貨を買うなら安く買えた方がいいですよね?

「ならZaifを使いましょう!」ってことです。非常にシンプルな理由ですね(笑)

Zaifなら全通貨取引所で板取引が出来る

仮想通貨を売買する際には「販売所」と「取引所」があります。

これらの違いは別の記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧いただければと思うのですが、結論を言うと仮想通貨の売買は絶対に取引所で行った方がいいです。理由は売買手数料が安いという事と指値注文が出来るという事。

多くの仮想通貨交換所ではビットコインしか取引所を設けていないのに対してZaifでは全通貨取引所売買が出来るのです。

Zaifでは独自の通貨、トークンを多く揃えている

Zaifではビットコインやイーサリアムを始めとした通貨はもちろんのこと、上記画像の通り非常に多くの仮想通貨を売り買いすることが出来ます。そしてこの中には現状国内取引所ではZaifだけでしか取り扱っていない通貨が多くあるのです。(冒頭で少しお話したZaifトークンもその一つです。)

ZaifだけでしかCOMSAを取り扱っていない

2017年10月にICO(仮想通貨による資金調達)が行われたCOMSAはホリエモンも注目する仮想通貨界注目のICOプラットフォームです。ICOが終わり上場した取引所がZaifであり、現在COMSAの売買はZaif内でしか行えません。

COMSAとは何なのか?について説明をするとキリがなく話がそれるので今回は割愛させていただきますが、単純な話「今後もかなり期待されているトークン」だと思って頂ければとりあえずOKです。


Zaifコイン積立というサービスを利用できる

初心者の方や忙しい方、投資に疎い方でも安心して仮想通貨を購入できるZaifコイン積立というサービスがあります。Zaifコイン積立は仮想通貨の積み立て貯金を自動で行ってくれるサービスです。このようなサービスはZaifにしかありません。

これを利用すれば時間も取られずに購入タイミングを失敗することなく将来のための仮想通貨貯金を行えますので、仮想通貨のこと勉強するの面倒だけど投資して資産を増やしたいという方や、無理なく堅実な資産運用を行いたい方にはうってつけのサービスになります

仮想通貨取引所 Zaif(ザイフ)の欠点とは?

Zaifには数多くのメリットがある反面、多少デメリットもありますので合わせて開示します。

Zaif(ザイフ)取引所の注意点・デメリット
  • サーバーが弱く、アクセス過多になると注文が通りづらかったりページを開けないことがある
  • 口座開設後の本人確認にかなり時間がかかる
  • スマホアプリが使いにくい

サーバーが弱い

Zaif(ザイフ)は仮想通貨の急騰や暴落時などアクセスが集中するとサーバーが重くなり注文が通らなかったり、ページ自体が開けなかったりします。注文が通りづらい時は注文ボタンを根気強く繰り返し押すしかないですね(笑)

このサーバー弱い問題は機会損失になりかねないので結構厄介なのですが、そのために予め指値注文を入れたり、もしくは別の取引所も使えるようにしておけば問題は解消できます。

ちなみにですが、アクセス過多でサーバーが落ちるのはある意味混乱を招いた際のセキュリティ対策なのではないか?という話もあったりします。

口座開設後の本人確認にかなり時間がかかる

取引所に登録した後に本人確認を行って初めて仮想通貨の売買が可能になりますが、Zaif(ザイフ)ではこの本人確認に数週間~1ヶ月ほど時間がかかります。タイミングによってこの期間は変わりますが、TVCM効果もあり今後登録者が増えるとなると更に時間がかかる可能性も十分あり得ます。

仮想通貨を買いたいと思ってもそれから取引所の口座開設をはじめたら実際に購入できるのは1か月後になってしまいますので、口座開設は出来る限り早めにしておきましょう。

 

Zaif(ザイフ)取引所の魅力まとめでした。

Zaif(ザイフ)はこのようにメリットデメリットを踏まえたうえでやはり使えるようにしておきたい取引所です。

当サイト管理人もZaifは通貨の売買を行う際にメインで使用している取引所ですので、仮想通貨に取り組む上でマストで絶対に外せないおススメ取引所の一つがZaifです。

本人確認完了まで時間もかかってしまいますのでこれを機にZaifの口座開設を行ってみてはいかがでしょうか?

口座開設手順が分からない場合は以下の関連ページにて詳しく解説していますのでご覧ください。

仮想通貨取引所の口座をまだお持ちでないのであれば、Zaifを利用して仮想通貨に取り組んでいただければと思います。

 

合わせて読みたいZaifに関する記事

Zaifでは取り扱いの全通貨で指値注文が可能だったり、積立貯金が出来るなど、他の取引所では出来ない独自のサービスがございますので、合わせて下記記事もご覧いただけると理解が深まるかと思います。

 

仮想通貨取引所は複数使えるようにしておくべきです。

仮想通貨取引所というのはどこも一長一短ですし、そもそも取り扱っている通貨が違うので1つだけに絞るという事はおススメめしません。数ある仮想通貨取引所の中でZaifは最もおススメの取引所なのですが、最低でも3つは使える状態にしておくことが望ましいので、Zaif以外の取引所は以下を参考にしてみてください。

ちなみにZaifと同じように低い手数料で指値注文も行える国内取引所だとビットバンクもおすすめです。私はZaifとビットバンクをメインに通貨を購入していますので、アカウントをお持ちでない場合は合わせてアカウントを作成しておくといいでしょう。

それでは本日も記事を読んでいただきありがとうございました!

fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

今が旬の仮想通貨情報について書いた管理人オススメ記事

こちらもエアドロップ有!Firopは世界的な水不足を解決するためのプロジェクト
AR技術とゲームクリエイターを応援するためのプロジェクトGeAR

これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で