仮想通貨の話題をするときに、 ICOという言葉をよく聞くようになりました。

ICOとは、 どのようなものなのかご存知でしょうか?

このICOとは、 事業やプロジェクトを始める時の新しいお金の集め方なのです。

そんなICOについて、この記事では、もっとくわしく知りたいという方に向けて、 方法や参加するメリットなどを含めて、わかりやすく解説していきます!

仮想通貨のICOとは

ICOは、正式名称で「Initial Coin Offering(イニシャル・コイン・オファリング)」と呼びます。

ICOは、 新しいプロジェクトを始めたい企業などが、自分たちで独自の仮想通貨を発行して、 不特定多数の人に購入してもらうことで「資金調達」をする方法です。

ICOは株式会社の仮想通貨版とも言えます。株式会社が株式を発行することによって、資金調達をすることに対して、ICOでは、 仮想通貨を発行することで、新しい事業を始めるための初期費用をまかなうことができます。

  • 企業が株式で資金調達をするのはIPO。
  • 企業が仮想通貨を発行して資金調達するのがICO

ICO「主催者(企業)のメリット」

資金調達ができる

ICOを開催する企業やプロジェクトチームにとっては、事業を始めるために必要な資金を、自分たちで独自のトークンを発行して、不特定多数の人たちから資金を調達できる

トークンの価格を上げることができる

ICOでは、トークンの時価総額を自分たちで上昇させることができます。

ICO開催時点で発行されたトークンは、期間中はプロジェクトの主催者側が決めた価格で発行されます。

しかし ICOの開催期間中に、プロジェクトの宣伝を積極的にして、市場の期待値を高めることに成功すれば、トークンを、発行した当初よりも高い価格に上昇させることができ、より多くの資金調達額の獲得ができるのです。

手数料をかけなくて済む

ICOでは、IPOなどの、それまで主流だった資金調達方法と違い、資金調達のための手数料がかかりません。

IPOでは、 新規公開株は、証券会社に手数料払わなければ販売することができません。

一方でICO のトークンは起業家プロジェクトチームが、ルールに縛られずに、作成して発行することができます。

ICO「参加者(投資家)のメリット」

購入したトークンの価格上昇を見込める

はじめは、ICOで発行されたトークンは、プロジェクトの主催者側が決めた価格で購入することになります。

しかし、ICO終了後にプロジェクトの期待が高まったり、実際にプロジェクトが成功すれば トークンの価格は大きく上昇します。

ICOに参加した、トークンの購入者の側からも、期間の終了後にSNSなどで、積極的にプロジェクトをの存在を宣伝していけば、話題性が高めることができ、将来的な価格上昇を起こすことが可能になります。

トークンを利用してプラットフォームを使うことができる

ICOで購入したトークンは、プロジェクトで作成されたアプリケーション・プラットフォームで利用することができます。

プラットフォーム上では、トークンを利用することで、日本円のような法定通貨を使用するよりも、様々な面でお得なメリットがあります。

トークンのボーナスをもらえる

ICOの案件によっては、開催期間中の早い段階で、トークンを購入した場合に、ボーナスとして、追加で発行されたトークンを手に入れられることがあります。

手に入れることのできるボーナストークンは、数%から数十%と高い額になります。

ICOを開催する方法(企業側)

自分でICOを開催する場合は、まず初めに「ホワイトペーパー」の作成をします。

ホワイトペーパーとは、事業内容やトークンの使い方、売り出し方やプロジェクトの開発スケジュール、プロジェクトの開発メンバーの詳細なプロフィールなどを記載した計画書です。

ホワイトペーパーは、トークンの購入希望者にとって、開催しているICOの成長性や将来性を判断するための一番の手段になっています。

ホワイトペーパー作成後は、独自トークンを開発します。

トークン開発後は、 ICO期間中に、購入希望者たちに販売をしていきます。

ICOに参加する方法(投資家側)

ICOに参加したい場合は、以下の手順を踏んでいきます。

①トークン受け取り用のウォレットを作成する
 トークンを受け取るためのウォレットは、 イーサリアムの公式ウォレット であるMyetherwallet(マイイーサウォレット)がオススメです。
②ICOのトークン購入に必要な通貨を取引所で購入する
③購入したトークンを受け取ることができるウォレットに移す
④プレセールに参加して参加したいICOの送金アドレス宛に入金をする
⑤トークンを受け取る

仮想通貨のICOについて最後に

ICOは、従来のIPOなどの資金調達方法よりもハードルが低く、コストをかけずに 授業のための資金を集めることができる革新的な方法です。

あなたも、ぜひ応援したいと思ったICOのプロジェクトを見つけたら、トークンを購入してみましょう!

それでは本日も記事を読んでいただきありがとうございました!

fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

今が旬の仮想通貨情報について書いた管理人オススメ記事

こちらもエアドロップ有!Firopは世界的な水不足を解決するためのプロジェクト
AR技術とゲームクリエイターを応援するためのプロジェクトGeAR

これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で