2018年に入ってから仮想通貨取引所の問題が多発しており、

現在取引所に求められるのは使い勝手や手数料の安さだけでなくセキュリティ面が重要だといえます。

使い勝手を求め過ぎるとセキュリティが弱くなる典型がコインチェックのNEMハッキング事件でした。

取引所の利益を考えた時に、使い勝手を良くすることで顧客を増やすことは確かに優先されるのかもしれませんが、それよりも大前提としなければならないのは顧客資産の保護です。

当サイトでは事あるごとにお伝えしていますが、仮想通貨で最も恐れるべきはハッキング。

いくら利益を得たとしても仮想通貨資産を盗まれてしまっては水の泡となります。

このようなことから当サイトでは

「使い勝手」「手数料の安さ」「取り扱い銘柄」「セキュリティ」

これらを総合的に判断した上で現在最もオススメする取引所がビットバンクです。

このページではビットバンクをおすすめする理由から、口座開設方法、使い方まで、

まだ仮想通貨に詳しくない初心者の方でも理解できるように説明してゆきます。

 

bitbank(ビットバンク)の魅力を動画説明

 本ページを見ながら説明している動画です。基本的にページ内に記載している情報と同様の内容を話しているので時間のない方は飛ばしてください。

 

bitbank(ビットバンク)とは

  • 2014年5月設立。
  • 金融庁登録済みの仮想通貨取引所。
  • 初心者~FXトレードを行う上級者まで幅広い利用者。

ビットバンク内の取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • モナーコイン(MONA)
  • ビットコインキャシュ(BCH)

時価総額の大きい主要通貨は一通り揃っていますので堅実な仮想通貨投資をするなら十分ですね!

手数料なしでリップルをはじめとしたアルトコインを買えるビットバンク!

ビットバンクはリップル(XRP)の取引に使う方の多い人気取引所です。

そして手数料が非常に安い(キャンペーン中は手数料0円という衝撃!

 

仮想通貨の売買が出来る場所には「取引所」と「販売所」という2種類がありますが、

ビットバンクは全通貨取引所での売買となります。

 

ビットバンクは取引所だから仮想通貨を安く買える。

販売所の場合は手数料が非常に高く設定されていますので出来れば取引所を使いたいところなのですが、

ビットフライヤーはビットコイン以外販売所でしか購入出来ません。

 

販売所を使うのはやめましょう。

取引所を使った方が絶対にいいです。

 

販売所の方が分かりやすいという事から仮想通貨を始めたばかりの初心者は

何も考えず販売所でビットコインやリップルなどの通貨を購入しますが、

販売所で購入する=その仮想通貨交換業者の言い値で買っている(余計な手数料が乗っかっている)という事です。

 

仮想通貨を勉強しながら取り組むことでいづれ必ず取引所で売買するようになります。

そして取引所を理解した時、それまでいかに販売所で沢山の手数料を寄付していたかに気が付きます。

そうならないためにもあなたは始めからビットバンク取引所で通貨を購入するようにしましょう!

 ビットバンクはビットフライヤーなどの販売所に比べて、圧倒的に手数料が安く各通貨売買が出来るため、非常にオススメだという事です!

 

ビットバンクは全通貨取引所での売買が可能です!

ビットバンクであればアルトコインも全て取引所での売買になります。

(ちなみにZaifも全通貨取引所)

 

ビットバンクであれば、通貨を安く購入・高く売ることが出来るため、

仮想通貨に少しでも慣れている方はビットバンクを利用するようになるという背景があります。

 

そして仮想通貨の中でも人気のあるリップル(XRP)はビットフライヤーやZaifでは扱いありません。

GMOコインやDMM Bitcoin等で取り扱いがありますが、どちらも販売所なので手数料がかなり高い。。

よって、私が現在リップルの売買で扱っている取引所は必ず手数料が低いビットバンクです。

※ちなみに以前はGMOコインがリップルの手数料0.3円のキャンペーンをやっていたため、かつては使い方が単純なGMOコインもおススメだった時期もありましたが、キャンペーン期間が終了すると売買手数料が非常に高くなってしまいましたので、GMOコインを使うのはやめました。ビットバンクはキャンペーン関係なしに常時安い手数料で売買することが出来ますので使えるようになっておいた方がいいでしょう。

ビットバンクは全通貨取引所だからアルトコインも指値注文が使える。

ビットバンクは全通貨取引所での板取引になるので、取り扱いのアルトコインも全て指値注文が可能です。

指値注文とは?
「買う」もしくは「売る」値段を指定できる注文方法。

指値注文を入れられることにより先を見越して予め自分の希望する値段で買いや売りを入れることが出来ます。

これによりビットバンクを使う事で機会損失を減らせると共に、手数料がかからずに売買が出来ます。

 ※指値注文に関しては後ほどビットバンクの使い方動画内でも説明していますのでご覧ください。

 

ビットバンクはセキュリティにも力を入れている

ビットバンクがどんな取引所か一言で言うと

真面目この言葉がピッタリだと私は思います。

2017~218年頃はコインチェック、Zaif、多くの取引所は事業の拡大、利益拡大を優先してセキュリティやシステムは二の次に利用者を増やす策ばかりにお金をかけているように見えました。

そんな取引所が多い中、ビットバンクは顧客満足度を上げるために

コツコツ地道にそして慎重に運営している様子が伺えます。

2018/1/29⇒仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について
2018/1/31⇒ホットウォレットの顧客資産の割合について
2018/2/6⇒ログイン時の二段階認証リリースのお知らせ

平素はビットバンクをご利用いただきありがとうございます。

現在、ホットウォレット内の資産比率について、顧客資産がどの程度含まれているのかというお問合わせを多く頂いております。

弊社のホットウォレットには顧客資産は含まれず、自己資産のみの運用となっております。本件に関しても、金融庁への報告を既に行っております。

当社は、お客様に安心してご利用いただくため、引き続き内部監視を含むセキュリティ強化に務めて参ります。

今後ともビットバンクをよろしくお願い致します。

ビットバンクお知らせ(2018/1/31)

 

ビットバンクは運用体制や顧客資産の管理方法を詳しく開示していて、顧客の資産保護に努めている事が良くわかります。

簡単に取り扱い通貨を増やしたり、宣伝にお金をかけようとしないところも好感が持てますね。

 

一見地味な取引所に見えるかもしれませんが、

中身は大まじめな信頼できる取引所だと私は認識しています。

総合的に見ておすすめしたい取引所ですので、ビットバンクを利用してより良い仮想通貨売買を行いましょう!

 

追記:bitbankがXRPの取引量世界一となりました(2018/4/17)

 

 

bitbank(ビットバンク)の口座開設方法[動画解説あり]

 取引所の口座開設には本人確認が必要なため多少時間がかかります。
 後回しにしているといざ購入したいと思った時に購入できずに始めるタイミングを逃し続ける事になっていしまいますので、このページからまとめて口座開設手続きを済ませておきましょう!

bitbank(ビットバンク)の口座を開設しよう!

 

【メールアドレスを入力してユーザー登録をします。】

登録⇒https://bitbank.cc

※手数料ゼロのキャンペーンが上記の画像よりも先まで延長されました!

 

【入力するとすぐに以下の画面に切り替わり自動でメールが送られてきます。】

 

メールアドレス登録後以下のメールが送られてきます。

送られてきたメール内のリンクをクリックしましょう。

 

パスワードの設定をします

 ※パスワードは複雑なものにしましょう。
 ⇒ パスワード自動作成ツール(自動で強力なパスワードを作ってくれます)
※パスワードは絶対に忘れないように!

bitbank(ビットバンク)へのログイン

※2018年2月7日よりログイン時にも二段階認証が適用されるようになりました。

 

必ず本人確認をしましょう。

トレード画面からの場合

以下の画面に移ります。

 

【登録ボタンを押したら基本情報の入力をしましょう】

 

【入力項目を全て入れてゆきます。】

確認ボタンを押して入力事項に問題がなければ登録をクリックします。

これで基本情報の入力は完了です。

 

本人確認書類のアップロード。

そのまま本人確認書類のアップロードをしましょう。

本人確認が完了しないと入出金や通貨の売買が出来ませんので必ず本人確認を行ってください。

これでbitbank(ビットバンク)の口座開設手続きが完了です!

あとは審査が行われてその後登録住所宛に確認書類が送付されます。

この、本人確認完了のハガキを受け取った時点で入出金が可能となり、

ビットバンクの全ての機能が使えるようになります。

 ※本人確認書類が届くまで数週間かかる場合がありますので手続きは早めに行いましょう。

 

セキュリティはしっかりと!二段階認証とSMS認証を忘れずに!

仮想通貨に取り組むにあたり一番気を付けるべきがセキュリティです。

二段階認証・SMS認証を必ず行うようにしましょう。

 

bitbank(ビットバンク)の使い方【動画解説】

ここからは動画で説明をしますのでご視聴ください。

※入金時の注意※

※日本円の入金の際には振込名に入金番号を入れるのを忘れないように注意しましょう!

入金番号を忘れると入金が反映されず、ビットバンクに問い合わせなければいけなくなり無駄な時間がかかります。

bitbank(ビットバンク)での通貨の購入方法【動画解説】

動画で詳しく説明しておりますのでご視聴ください。

 

bitbank(ビットバンク)についてのまとめ

bitbank(ビットバンク)をおすすめする理由
  • ビットバンクは取り扱い通貨全て取引所での売買となりますので手数料が非常に安い
  • 指値注文が出来る
  • Zaifにはないリップルとライトコインが板取引出来る
  • セキュリティ対策も随時行っている

このように非常に強いメリットの多い取引所です。

 

特に将来有望なリップルを取り扱っているのがビットバンクを必ず利用したい理由でもあります。

SBIと深く関わっており、その他名立たる銀行や企業とパートナーシップを組んでいるリップルは超長期的に見て期待出来る仮想通貨銘柄、リップルに関しては仮想通貨というよりもリップル社の株を保有するに近いニュアンスで保有する事になるでしょう。

これを機会に是非あなたもビットバンクを利用して頂ければと思います。

 

ちなみにビットバンクと同じように低い手数料で指値注文も行える国内取引所だとZaifもおすすめです。私はZaifとビットバンクをメインに通貨を購入していますので、アカウントをお持ちでない場合は合わせてアカウントを作成しておくといいでしょう。

それでは本日も記事を読んでいただきありがとうございました!

fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

今が旬の仮想通貨情報について書いた管理人オススメ記事

こちらもエアドロップ有!Firopは世界的な水不足を解決するためのプロジェクト
AR技術とゲームクリエイターを応援するためのプロジェクトGeAR

これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で