日本の取引所で時価総額の大きなメジャーな通貨の取引は大抵出来ますが、仮想通貨には数千という種類があり、実は日本の取引所に上場していない通貨でも期待できる銘柄は沢山あります。

各大手取引所上場前の通貨を保有することで今後大きく上昇する可能性もあるので取り扱い銘柄が多く手数料の安い海外取引所の口座を開設しておくと、購入できる仮想通貨の幅が一気に広がるのでガッツリ取り組みたい場合には利用しましょう。

 

BINANCE(バイナンス)とは

取引高世界一、世界中の人が使う仮想通貨取引所!

取り扱いの銘柄数が超豊富なので海外取引所はバイナンスだけあれば大抵対応可能です!

かつ手数料が0.1%と業界でも最安レベルなので海外取引所はバイナンスだけあればひとまずOK。

また、バイナンスは一応日本語対応しているので英語が分からなくても大体理解できます。

※現在Google翻訳での日本語対応に変わりました。
近い将来日本に進出するかもしれませんね!

 

ちなみにバイナンスは中国の仮想通貨取引所です。

中国と聞くだけで不安と感じるかもしれませんが取引高世界1位であり
日本語対応しているので他の海外取引所よりもよっぽど安心して使えます。

 

また、
バイナンスは最もビットコインのハードフォークに柔軟に対応してくれることでも有名です。

ビットコインを保有している方はバイナンスに置いておくと
ハードフォークした時の通貨を貰えるのでいいかもしれません。

 

BINANCE(バイナンス)の魅力・強み

注文処理能力が速い

1秒間に14万件の情報を処理するのでリアルタイムで取引ができ、

思っていた金額と違う金額で取引するということもほとんどなく、

注文不成立になることもほとんどありません。

投資家にとってなかなか注文できないというのは、とてつもないストレスになり

機会損失を生む恐れがあるので、安定した注文が行えるという事は非常に大きなメリットとなります。

(国内取引所のZaifはこの注文処理能力が弱いので込み合っている時にバイナンスの素晴らしいを改めて実感します)

取扱っている通貨の種類が豊富

取り扱っている通貨の種類が100を超えています。

通貨の種類が多かったコインチェックでさえ15種類ほどだったので桁違いに多いのがわかるでしょう。

日本の取引所で扱っていない通貨でも有望なものは沢山あります。

それらに投資したいとなったときに海外取引所を使うのですが、

その中でもバイナンスはトップクラスに取り扱い銘柄の多い大型取引所なのです!

日本語対応している

海外の取引所で日本語対応しているのは少ないですが、

バイナンスではGoogle翻訳機能が取引所に備えられているため日本語変換を行えます。

また、バイナンスが日本に拠点を置くと言う噂もありましたので

今後バイナンスJAPANのように日本版のバイナンス取引所がOPENするかも?しれませんね!

手数料が安い

バイナンスでは取引にかかる手数料がとにかく安いです!

国内の取引所の手数料は2%前後で取引が集中するときはさらに上がる事もありますが、Binanceは一律0.1%です。

短期で売買するにはうってつけですね。

登録したその日から取引できる

国内の取引所だと登録してから本人確認が行われ1週間くらいはかかりますが、

Binanceは登録したその日から取引することができます。
※日本円入金できないので事前にビットコインを持っておく必要があります。

 

 

それではバイナンス 口座開設(登録)方法につて解説してゆきます!

BINANCE(バイナンス)の口座開設方法

メールアドレスを入力してユーザー登録。

バイナンスへ登録⇒ https://www.binance.com

※日本語対応になっていない場合は右上の国旗マークを日本に切り替えて下さい。

※現在Google翻訳での日本語対応に変わっています

 

【下記情報を入力する】

※登録アドレスとパスワードは絶対に忘れないようにメモしておいてください。

※パスワードは強力な方がいいです。後で変更できるのでここでは簡単でもいいですが
後ほどでも複雑なパスワードにしておくことをおすすめします。
⇒ パスワード自動作成ツール

 

 

【メールが届きます。】

 

英語で確認メールが、
【Binance】Confirm your registrationというタイトルで届きます。

メールを開いて、「Verify Email」をクリックしてください。

メールのURLのページをブラウザで表示しないと登録が完了しませんので注意してください。

 

クリックしてアドレスとパスワードを入力しログインすれば完了です。

 

 

これで口座開設完了です!

 

2段階認証をしましょう。

バイナンスの初回ログイン時に2段階認証が求められますのでそのまま設定を行いましょう。

 

 

2つ選択可能ですが、携帯検証は中国のみです。
お馴染みのGoogle 検証(Google Authenticator)をクリックしてください。

 

本人認証を行いましょう。

 バイナンスは本人認証を行わなくともすぐに利用することが出来、24時間の引き出し限度額はデフォルトで2BTCになっています。(身分証不要)
 とは言え、身分証による本人認証なしでこれだけの利用が出来るのは異常であり、長くは続かないと思いますので後々本人認証が必要になる時が来るでしょうから、今必須でなくとも本人認証まで必ず済ませておくことをおすすめします。

 

 

用意する画像ファイルは以下3種類です。

 

1.身分証明書の表
2.身分証明書の裏
3.身分証明書と自分自身とサインが映っている画像

以下が3.の身分証明書と自分とサインが映っている画像イメージです。

 

サインは「Binance」と「日付」を適当な白い紙に記載すれば十分です。

※必ず文字が読める鮮明な写真にしてください。

※身分証明書の文字に指がかかって読めない事のない様にご注意ください。

 

身分証明書はパスポートか運転免許証ですが
海外の取引所ですので出来ればパスポートの方が望ましいです。

 

①の画像が免許証だと身分証明が日本語表記なので
英語表記(氏名、生年月日、住所、有効期限)を追加しておく必要があります。

 

【身分証提出画面】

 

  1. 「ほかの国と地域」を選択
  2. 氏名を入力(名前・名字の順)
  3. 性別を選択
  4. 国籍を選択
  5. パスポート番号、または免許証番号を入力

 

 

6.先ほど用意した画像3点をアップロード

 

 

最後に「確認」をクリックすると、本人確認の申請は完了です。

 

【数日すれば身分認証が完了しレベルが2になります。】

 

次は実際にバイナンスの使い方について説明をしてゆきます。

 

 

BINANCE(バイナンス)への入金と通貨の買い方

 海外取引は日本円で入金することは出来ないので、既に保有しているビットコインなどの通貨を取引所に送りBTC建てで各通貨を購入します。
━━━━━━━━━━━━━━━

① BTC・ETHバイナンスへ送る

② BTC・ETH使って通貨を購入

③ 購入した通貨を利確したい場合にはBTC・ETHに戻す

④ BTC・ETHを日本の取引所に戻す

⑤ ⇒日本円 これで完全なる利益確定

━━━━━━━━━━━━━━━

 

お疲れ様でした!

これでバイナンスで通貨の売買が出来るようになったはずです。

 

※注意※

バイナンスでハッキング事件が起こっているので
ログイン情報の管理やパスワードの複雑性、2段階認証を徹底して注意してください。

ちなみにバイナンスでは口座開設やログイン時にスライドする画像認証が必ず出てきます。

※万が一これがないサイトが表示されたら詐欺サイトですので絶対にアカウント情報は入れないでください。
(当サイトのバイナンスへのリンクは全て公式ですのでご安心ください。)

 

最後に、

しっかり仮想通貨に向き合って勉強しながら取り組んでゆくつもりの方はバイナンスも利用しましょう!

 

とは言え、無理してまで海外取引所を使う必要はありません。

どうしても海外取引所は日本の取引所よりもとっつきにくく、
使用方法になれるまで時間がかかります。

海外取引所だからと言って危険な事はありませんが
少しでも不安を感じる方は無理して利用しなくてOKです。

決して海外の取引所を利用しなければ資産が増えにくいなどという事はありません。

現状であればまだまだ国内取引所に上場している銘柄を買っているだけでも固い資産運用になります。

 

逆に、あまり仮想通貨にのめり込みすぎてしまうと時間的損失が大きくなり
本業やプライベートの時間に影響を及ぼす恐れがあります。

片手間で仮想通貨貯金をするのなら、日本の取引所にて時価総額の大きいかつ固く未来に期待のできる通貨を保有しているのが無難で堅実な取り組みになりますので、のめり込み過ぎぎたり、無理してやり過ぎないように注意しましょう。

 

安定した本収入⇒一部の余力資金を仮想通貨に貯金

こんなイメージですのでメインの収益あっての暗号通貨です。
暗号通貨で目先の収入を作ろうとするのは良くない考え方ですので気を付けてください。

 

海外取引所は仮想通貨を本気で勉強して真剣に取り組む方であれば幅が広がる事でより楽しく取り組めますが、

自分の意志で「勉強する」「考える」ということが出来なかったり管理が適当になる方は利用しない方がいいでしょう。

それでは無理しすぎない程度により良い仮想通貨生活を過ごしてゆきましょう^^

 

2018/3/13、独自のブロックチェーン「BinanceChain」を発表

2018年3月13日にバイナンスが独自のブロックチェーン「BinanceChain」の開発を正式に開始すると発表をしました。

それに伴いBinanceCoin(BNB)が急騰しました。

発表から分かったBinanceChainの詳細
  • パブリックブロックチェーン
  • 分散型取引プラットフォームの開発
  • 企業からコミュニティに移行
  • ERC20トークンからネイティブコインへ
  • 使いやすさ、流動性(交換のしやすさ)に焦点

もはやバイナンスは世界の取引所の先頭を走っているように感じます。

日本の取引所も負けじと頑張って頂きたいですね!

fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

今が旬の仮想通貨情報について書いた管理人オススメ記事

こちらもエアドロップ有!Firopは世界的な水不足を解決するためのプロジェクト
AR技術とゲームクリエイターを応援するためのプロジェクトGeAR

これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で