当サイトの取引所ランキング1位はbitbankです。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで


 

仮想通貨を購入したり売ったりするのにはまず「取引所の口座を開設しましょう」という話をするのですが、

実は仮想通貨の取引ができる場所には「取引所」と「販売所」という2種類があります。

それぞれメリット・デメリットが違いますので、

今回は仮想通貨の「取引所」と「販売所」について説明をしてゆきます!

販売所と取引所を比較してみる

早速ですが仮想通貨の「販売所」と「取引所」のメリットデメリットを簡単に並べます。

販売所
メリット
簡単かつ素早く確実に売買が出来るため、「誰でも気軽に売買できる。」
デメリット
手数料が高い=買値と売値に大きな差がある(短期売買に圧倒的不利)
・代表的な国内「販売所
ビットフライヤーGMOコイン、コインチェック
取引所
メリット
とにかく手数料が安い(短期売買するなら絶対に取引所)
デメリット
売りと買いの板を見ながら見ながら自分で買いたい価格を指定して購入する必要がある。
今すぐ売りたい人と買いたい人のマッチングで成り立つため確実に自分の望む量の取引が出来るとは限らない。
販売所ほど単純ではない
・代表的な国内「取引所

このような違いがあります。

 

何も知らずにビットフライヤーの販売所でビットコインやアルトコインを買っている方は、実は毎回高い手数料をとられているという事です。

※ビットフライヤー内にはビットコインに限って取引所も用意されています。
代表的な販売所と取引所を記載しましたが、通貨によってはどちらも対応している場合があります。

 

初めて仮想通貨を購入する場合は単純で確実な販売所でいいですが、

仮想通貨に少しでも慣れてきたら取引所も使う事をおすすめします。

そうすれば無駄をなくした売買が出来ます!

 

もう一度「販売所」と「取引所」の違いを一行でまとめると

販売所=誰でも確実に素早く好きな量を売り買い出来る(単純)

取引所=出来る限り無駄な手数料を使わず売り買い出来る(お財布に優しい)

それでは本記事でその違いについて理解をしてゆきましょう!

仮想通貨「販売所」とは

例えばビットフライヤーで仮想通貨を買う場合、

ビットフライヤーというお店に並んでいる仮想通貨を購入するというのが販売所です。

各通貨、販売所が決めている価格で売り買いするのが販売所です。

この通り販売所の仕組みはいたって単純ですので初心者でも誰でも気軽に仮想通貨の売買が出来るのが特徴です。

販売所ではその時提示されている金額で買えばいいので、

手順も少なく頭も使わずに済むことから初心者の方や今すぐに買いたいという場合におすすめです。

その反面、販売所の言い値で売買するので手数料が多めに設定されているという事があります。

 

 

仮想通貨「取引所」とは

取引所を簡単に言うと買いたい人と売りたい人をマッチングさせている場所です。

例えばZaifの取引板で仮想通貨を買う場合は以下ようなイメージです。

取引所で通貨購入するという事は他の誰かから購入するという事になります。

 

以下の様に取引所には通貨の取引に使われる(板)があります。

ここでは売りたい人買いたい人がそれぞれ希望価格を提示しているわけです。

よって、売りたい人の価格を見て自分が買いたいと注文をすれば同じ金額で提示している人がいる時点で取引が成立するのです。

とは言えいちいち細かな数字を見て入力し注文する必要がないように「成行注文」というのがあります。

成行注文
値段を指定せずに、その時板に出ている一番安い価格で買える、もしくはその時板に出ている一番高い価格で売れる注文方法。取引板を見なくともその時の価格で買えるため販売所と同じように非常に簡単に売買できる。(販売所は成行注文しかないという事ですね。)

 

そして取引所には「指値注文」という注文方法もあります。

指値注文
「買う」もしくは「売る」値段を指定できる注文方法。

これは今現在の価格から大きく離れていてもいいので先を見越して注文を入れておくことが出来ます。

以下動画を参考にしてください。

 

取引所は売りと買いの値段の板がありこの両者をマッチングさせることで最小限の手数料のみの売買が可能です。

一見初心者には難しそうに見えるため敬遠されがちですが、

一度理解すれば簡単ですので取引所を使った方が確実に無駄が少なく済みます。

 

取引所を使いたいシチュエーション
  • 仮想通貨を安く買いたい
  • 無駄なお金を使いたくない
  • ○○円になった時に確実に買いたい

こんな要望に応えてくれるのが取引所です。

よって、仮想通貨取引に少し慣れた方は皆販売所から取引所を使うように変わってくるでしょう。

 

多くの人が取引所と言いつつも販売所で買っている事を理解していない

仮想通貨の購入をしようと思った時に多くの方が真っ先に登録するのはbitFlyer(ビットフライヤー)だと思います。

ビットフライヤーは仮想通貨詳しくない人でも一度は聞いたことのあるであろう日本最大手の仮想通貨の販売所・取引所です。

実はビットフライヤーには「販売所」「取引所」両方あるのですが、ほとんどの方は販売所しか使っていません。

なぜなら販売所の方が分かりやすいという事と、ビットコイン以外通貨(アルトコイン)は販売所でしか買えないからです。

ビットフライヤーではビットコインのみ販売所と取引所両方を備えていますが、

先ほど言った通り手数料に大きな差がありますので実際に比べてみましょう。

ごちゃごちゃしてしまいましたが、買値だけ見ると

販売所では1BTC=822,079円なのに対して、取引所では1BTC=794,000円です。

なんと、どちらで買うのかだけで約3万円近い差があるのです!

これを見ればいかに販売所では大きな手数料を取られているかが一目瞭然でしょう。

よって、出来る限り取引所を使う事をおすすめします。

 

安く買いたいならZaifとビットバンク

私自身通貨の売買を行う際にメインで使っているのはZaifとビットバンクです。

 

 

ビットコインはビットフライヤーなど様々取引所がありますが、

アルトコインについてはZaifかビットコインがおすすめです!

 

ちなみにビットコインキャッシュ・モナコインは両取引所に取り扱があるため好きな方を使えばいいですが、

一部通貨は片方でしか取り扱いがありませんのでそれぞれ使い分けましょう。

Zaifとビットバンク

Zaifのみ=NEM、他トークン

ビットバンクのみ=リップル・ライトコイン

※ちなみにイーサリアムは両取引所で取り扱いがありますが、ビットバンクではETH/BTC(ビットコイン立て)での取引しかないため日本円でイーサリアムを購入することが出来ません。よってZaifを使ったほうが分かりやすいでしょう。

通貨で取引所を使い分けよう!

イーサリアム・NEM⇒「Zaif」

リップル・ライトコイン⇒「ビットバンク」

ビットコイン・モナコイン・ビットコインキャッシュ⇒「どちらでもOK」

 

販売所と取引所のまとめ

販売所と取引所の違いは分かりましたでしょうか?

結論としては、「手数料の安い取引所を使うようにしましょう」という事ですね!

 

とは言えZaifやビットバンクでは扱っていない通貨は販売所で購入するしかありません。

例えばリスク(LSK)を購入したいのであればビットフライヤーの販売所購入ですね。

海外の取引所を使うという手もありますがこれはまた少々ややこしく上級者向けになりますので別のページをご覧ください。

通貨によって各取引所・販売所を使い分けよう

イーサリアム・NEM・モナコイン・ビットコインキャッシュ⇒「Zaif」

⇒ 詳しい口座開設手順はこちら

リップル・ライトコイン⇒「ビットバンク」

詳しい口座開設手順はこちら

ビットコイン・リスク(LSK)⇒「ビットフライヤー」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で⇒ 詳しい口座開設手順はこちら

おススメの海外取引所⇒「バイナンス」

⇒ 詳しい口座開設手順はこちら

仮想通貨を売り買いする時の手数料はバカになりませんので、

今後は上記を参考にして仮想通貨の売買をして頂ければと思います。

 

Zaifとビットバンクを使っていれば初心者よりも一段レベルアップです^^

出来る限り無駄なお金を使わないように取引所に慣れてゆきましょうね!

 

それでは本日も記事を読んでいただきありがとうございました!

 

 取引所・販売所の口座開設には本人確認が必要なため多少時間がかかります。
 後回しにしているといざ購入したいと思った時に購入できずに始めるタイミングを逃し続ける事になっていしまいますので、このページからまとめて口座開設手続きを済ませておきましょう!

※番外編※クレジットカードで買えるのは「罠」

コインチェクなどクレジットカードで仮想通貨を購入できる場合がありますが、

最も手数料を多く取られますので使わないようにしましょう。
(10%近い鬼の手数料を取られます。)

「口座内に日本円は入っておらず入金も間に合わないけれどもどうしても今買いたい」

というやむを得ない最終手段以外ではもったいなさすぎるので使わない方がいいでしょう。

 

 

fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で
 仮想通貨において基本的な専門用語の意味が分からない場合は「簡単Q&Aページをご覧ください。