当サイトの取引所ランキング1位はbitbankです。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで


現金とは異なり、手に取れない仮想通貨はやはりセキュリティが心配であるという人も多いと思います。

特に2018年1月26日に起こったコインチェックのハッキング騒動による取引所のセキュリティ問題なども含めて、

どういった仕組みになっているのだろうと不安になっている人も多いはず。

 コインチェックのハッキング騒動より明るみとなった問題点が通貨をホットウォレットで管理していた事でした。

 

今回はそうした人のために、自分の仮想通貨が保管されているウォレット、

特にコールドウォレットとホットウォレットについて確認してゆきましょう。

仮想通貨のウォレットとは何か?

まずは仮想通貨のウォレットとはどういうものかというところから始めましょう。

ウォレットは言うならば仮想通貨専用の個人用のお財布を意味しており、

このお財布を手に入れることで仮想通貨を使ったり取引したりすることが出来ます。

仮想通貨はプログラミングによって作られていますが、このプログラムは基本的に誰もがアクセスできるため、このプログラムを自分のパソコンにインストールすることで誰でも仮想通貨の取引に参加できるのです。

このときにウォレットを作成します。それが保管場所です。

仮想通貨におけるコールドウォレットとホットウォレット

ウォレットを保管しようとすると、インターネット上のものに保管するのか、

それとも自分のパソコンの中に保管するのかどちらにすべきかということになるでしょう。

イメージです。

「インターネット上に保管されたウォレットをホットウォレット」

「自分のパソコンの中に保管するウォレットをコールドウォレット」といいます。

どちらが優れているというわけではなく、それぞれにメリットデメリットが存在します。

ちなみにコールドウォレットの形は、パソコンだけでなく自分のスマートフォンであったり、

パソコン付属の機器などを活用するということも出来るのです。

コールドウォレットのメリットとデメリット

イメージです。

まずはコールドウォレットのメリットとデメリットについてみてゆきましょう。

コールドウォレットはパソコンなどの機材で通貨を保管管理する仕組みです。

コールドウォレットのメリット

コールドウォレットは基本的にインターネットに接続していなければ、他者がそのウォレットに触ることが出来ません。

自宅にある財布からお金を盗むことは、自宅に不法侵入されない限りあり得ませんね。

よってハッキングリスクから無縁になります。

コールドウォレットのデメリット

一方で、コールドウォレットに仮想通貨を保管しておくということは、いちいち取引や送金をするときにインターネットにつなげ取引所とオンラインにしなければならないということです。

自宅にある財布からお金を取り出すためには一度自宅に戻らなければならないということになります。

仮想通貨の入出金を頻繁に行わなければならない場合は手間ですね。

また、パソコン自体がウィルスに感染するなどといった状態になってしまうと非常に危険で、自衛策も考えておく必要があるでしょう。

ホットウォレットのメリットとデメリット

イメージです。

続いてホットウォレットのメリットとデメリットについてみてゆきます。

ホットウォレットとは、随時ネットワークに繋がれているウォレットです。

いうならば、いつも財布を持ち歩いている状態といえるでしょう。

ホットウォレットのメリット

いつもオンラインでつながっているため、出入金や送金が可能ですし、取引時間も短くて済みます。

財布を持ち歩いていれば、自分の気が向いたときに買い物が出来るのと一緒です。

ホットウォレットのデメリット

一方で、オンラインであるということは不正アクセスなどにより持っている仮想通貨が盗まれてしまう可能性があります。

財布を持ち歩いていると一定の確率で盗まれてしまう場合があるのと一緒ですね。

そのため、「ホットウォレットには多額の仮想通貨は置かない」ことが仮想通貨に取り組む上で常識となっています。

全財産を持ち歩く財布に入れることは誰もしません。それと一緒です。

コールドウォレットとホットウォレットを比較して整理

コールドウォレット ホットウォレット
特徴 随時インターネットにつながっていないウォレット 随時インターネットにつながっているウォレット
メリット 自分の知らないところで盗まれたりすることがない 随時繋がっているため、取引や送金などが容易
デメリット 取引しようと思ったらインターネットにつないだり設定をし直したりする必要がある 随時繋がっているため、取引所などが不正アクセスを食らったり、セキュリティホールがあったりした場合、対策が取れない

メリットとデメリットが完全に対比してしまっているという印象でしょう。

 

デイトレードやスキャルピング(1日に何度も取引を繰り返す手法)を行いたい人は、ホットウォレットを活用することが多いかもしれません。

仮想通貨は値段の乱高下が激しいものです。

そのため、5分も違えば値が大きく動いている時があります。

短期的に利益を出したいと考えている場合は多くの通貨をコールドウォレットに入れておく事ですぐにトレードが出来ないため、思わぬ損失を追う可能性もあるでしょう。

コールドウォレットは安全性を高める反面、素早い動きが出来ないという事がネックなのです。

コールドウォレットとホットウォレットについてのまとめ

コールドウォレット・ホットウォレットのどちらがより優れているかと一概にいうことが出来ないことがわかっていただけたと思います。

仮想通貨とは言え、やはり自分のお金は自分で守る。

そのためには、どういった技術を活用していけば、より自分にとって安心なのかを知ることが何よりも重要でしょう。

仮想通貨のセキュリティ技術についてはほかにもまだまだ知っておくと取引に有利なものがたくさんあります。

ぜひ、そういった知識を身に着けて、より安心な仮想通貨取引を進めていきましょう。

 仮想通貨の保管方法についてより具体的な事を知りたい場合は以下の記事もご覧ください。
fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

今が旬の仮想通貨情報について書いた管理人オススメ記事

中央管理者のいないライブストリーミングサービスを作るFREAKSTREAM

これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で
 仮想通貨において基本的な専門用語の意味が分からない場合は「簡単Q&Aページをご覧ください。