当サイトの取引所ランキング1位はbitbankです。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで


「イーサリアム経営陣が推薦する」と噂される仮想通貨ORCHID(オーキッド)

ICO詐欺や詐欺コインなど、仮想通貨界隈で悪い噂が流れることが絶えない今日この頃ですが、そんな中「イーサリアムの創始者が推薦している」と言われている新しい仮想通貨があります。

それが「ORCHID(オーキッド)」です。

イーサリアムの代表者が推薦すると噂されているオーキッドですが、2018年5月15日にプライベートセールという形で限定ローンチを行うそうです。

今回は、仮想通貨ORCHID(オーキッド)のローンチについて、実態調査の結果を交えて記事を書いていきたいと思います。

仮想通貨 ORCHID(オーキッド)とは?

まず、「ORCHID/オーキッド」という仮想通貨について簡単に紹介します。

オーキッドは、「制御や制約、監視が厳しくなってきているネットワーク社会にて、デジタル市民に新しい形式のプラットフォームを与える」というロードマップをもとに開発・運営が進められている仮想通貨です。

「デジタル市民」は米国の俗語で「おもに社会活動に参加するために、インターネットや他のデジタル技術を効果的に使うスキルや知識を向上させた人のこと」を指します。具体的にはフリーランスやユーチューバーなどがデジタル市民に値します。

デジタル市民がより自由に活動できる場所を提供することに力を入れているととらえれば良さそうですね。

博士号を取得し国際ガン機構で研究員として勤めている「デビッド・サーモン氏」や、イーサリアムのマイナーとして有名な「グスタフ・シモンソン氏」などが共同開発しています。

ホワイトペーパーも英文面ですが51ページ分あり、内容もしっかりしているので一見すると詐欺コインである可能性は低そうに見えます。

ORCHID(オーキッド)に関しては実際に存在している仮想通貨プロジェクトで間違いありません。

ただ、

今回怪しいと見て記事のネタにしているのは現在日本で行われているORCHID(オーキッド)のローンチです。

ローンチとは
ローンチとは、新しい商品やサービスを世に送り出すことである。 日本語では「立ち上げ」「公開」「開始」「発進」などの語が相当する。 ローンチという表現は、WebサイトやWebアプリケーションを新たに公開する場合などで用いられている場合も多いが、それだけでなく、新商品や新サービスの公開という意味で一般的に用いられている

ORCHID(オーキッド)のローンチの詳細は?

信じられない噂の絶えない仮想通貨ORCHID(オーキッド)ですが、実はORCHIDは一般向けのICOが行われません。

ICO自体は行われたのですが、それは機関投資家や一部のベンチャーキャピタル向けのものとなっています。

そのため、一般人が上場前にオーキッドを取得するのは不可能だと思われていました。

しかし、最近になってなんと「ORCHIDをプライベートセールするキャンペーン」というイベントにより、ORCHID(オーキッド)がローンチされることが分かりました。

もし本当にORCHID(オーキッド)を購入することができるのであれば、今回のローンチは一般人がICO前にORCHIDを手に入れる唯一のイベントとなります。

ORCHIDのプライベートセールページは煽りすぎ、断言系は注意!

以下が現在行われているオーキッドのキャンペーンページです。

ORCHID(オーキッド)プライベートセールページ:http://crciq.com/

 当サイトでは怪しいと見ているキャンペーンなので登録はお勧めしません!

このプライベートセールページがかなり煽り要素の強い怪しいキャッチコピーから始まる内容になっていることから、詐欺案件なのではないかとネット中で囁かれています。

ORCHIDプライベートセール募集ページを見てゆきましょう。

イーサリアムの製作者である「キャビン・ウッド氏」や、

元最高執行責任者である「アーロン・ブキャナン氏」が、オーキッドを強く推薦しているという噂も流れています。

しかし「間違いない」などと本当に断言しているのかは謎。

普通はそういう事は言わないはずです。

また、世界的に有名な仮想通貨投資家である「ナバル・ラヴィカント氏」も、「オーキッドは、最も将来有望な仮想通貨ICOである」と断言しているとの事。

ORCHID(オーキッド)が将来有望なのは事実なのかもしれないが著名人の言葉を借りて過剰に煽り立てている様子に違和感を感じます。

そしてこの案件の異常さを物語る極めつけが以下の部分です。

上場後はICO価格の8900倍まで上昇するとのこと・・・

いやいや、今からそんな通貨出てくるとは思えないのですがどのような根拠があってこのような事を言っているのか...

異常すぎる謳い文句にどうしても疑いの目で見てしまいます。

真相はいかに!? ORCHIDのプレセールイベントに応募してみた

イーサリアムの運営陣が強く推薦しており、ICO後に8900倍の価格になるであろうオーキッドを、上場前に購入できれば非常に嬉しい事です。

8900倍なら1万円買っておくだけでも8900万ですからね(笑)

そんなことありえないですが、中身を見ずに怪しいだのなんだの言うのもいけないので、

仮想通貨ORCHID(オーキッド)のローンチについて、

実態をつかむためにまずはプライベートセールへ実際に応募をしてみました。

メールアドレスを入力して「プライベートセールに参加する」を押すと、登録メールが届きます。

登録用のURLを開くと、以下のようなページが出てきます。

プライベートセールに参加するには、「ORCHIDのプライベートセールのLINE@への登録」をするよう案内されます。

LINE@への誘導はお馴染みですし、後で情報を受け取りたくなくなればブロックして終わりなので気にせず友達登録をしていきます。

ID検索を行うと、ORCHIDプライベートセールのLINE@を見つけることができました。

すでに3万人以上が、プレセールへの応募を申し込んでいるみたいです。

友達登録をすると、すぐにメッセージを受信しました。

最初に送られてきたメッセージです。

ORCHIDのプレセールの開催日程について、その発表日の案内ですね。

2018年5月15日の19時に、プレセールの詳細が分かるそうです。

次に送られてきたのが、「今回のプレセールが、ORCHIDを上場前に取得できる唯一のイベントです」といった内容と、「今回のORCHIDのローンチはビットコインでのみ決済が可能」という内容です。

最後に、「ORCHID(オーキッド)のプレセールに参加できることがどれだけ大きなチャンスなのか」について、10行くらいかけて説明して、メッセージは終了しています。

5月15日19時、遂にスタートして現れた人物が…

5月15日19時ピッタリに以下のLINEが届きました。

ページを開いてみると33分にも及ぶORCHIDを説明する動画が埋め込まれています。

そしてその動画内でORCHID(オーキッド)を説明している人物は...

出ました!

ADA、ノアコインでお馴染みの泉忠司さんです!!

 

ADAが結果的に大跳ねしたことで泉忠司さんの事を崇拝している方も多いですが、私個人的には微妙ですね。

ADAは奇跡中の奇跡だと思った方がいいです。

あれば泉忠司さんの力で化けたのではなくあくまで泉忠司さんがADAとの関わりが薄くなって以降のカルダノ財団の力です。

偶然大化けした通貨を泉忠司さんが当初からゴリ押ししていたことで結果的に言っていたことが現実になっただけ。

 

今回は8900倍との触れ込みですが、流石にそれはないでしょとしか思えないので、個人的にはリスク回避のためにスルーです。

泉忠司さんが関わってこれだけ大々的にローンチを仕掛けてゴリ押ししているので、確実に資金は集まるでしょうし、仮想通貨は資金が集まったもの勝ちのような部分もあるので、ORCHIDを購入してその後上場して価値が高まるという事はあり得る話だとは思います。

しかし8900倍は99%ないです。世の中に絶対はないので99%という表現にしましたがそこは察してください。

ましてやノアコインはICO割れしていたりと言う事実もあるのでそんな簡単な事ではない。

こういう事言って買い煽りしている案件には迂闊に手は出さずによく考えましょう。

本当に人気のICOは運営側が無理に買えと言わなくても売り切れて買えなくなってしまうものです。

今回の仮想通貨ORCHIDのローンチは非常に怪しい

ここまででORCHID(オーキッド)のローンチについて紹介をしましたが、今回のローンチは非常に怪しいところがあります。

そこで、ある方がORCHIDの公式Twitterに「オーキッドは上場前に公式でセールを行うのか」とダイレクトメールで質問をしたところ、なんと「NO」という返事が来たそうです。

また、

先ほど紹介した「イーサリアムの代表者がオーキッドを強く推薦している」という噂や「世界的な仮想通貨投資家がオーキッドのICOを将来有望だと発言している」という噂についても、一次ソースといえそうな情報がないかを英語で調べてみました。

もし、本当にイーサリアムの代表者がORCHIDという仮想通貨を強く推薦していたのであれば、世界中の仮想通貨ニュースのトップで出てくるはずですが、小一時間ほど探してみた限りではどこにもありませんでした。

ローンチの運営が強くアピールしている情報についても、信ぴょう性があるものとは言えません。

やはり今回のORCHID(オーキッド)のローンチはかなり怪しいと言えそうです。

ORCHID(オーキッド)のプライベートセールまとめ

以上、ORCHID(オーキッド)のローンチについての紹介でした。

現在行われているORCHIDのローンチ自体は非常に怪しいですが、

仮想通貨オーキッドのホワイトペーパーや開発陣は優秀だと言えそうです。

となると、怪しいけれども買っておいて損にはならない気もしなくもない... 難しいですね。

とは言えORCHID公式が上場前にセールは行う予定はないと言っていますから、現在行われているプライベートセールはORCHID本体が認めているものではなく、ローンチを仕掛けている側が勝手に行っていると思われます。(公式っぽく見せてますが、あくまでもプライベートという事ですね)

泉忠司さん経由の何かコネでORCHIDを大量購入し、それに価格を上乗せして私達一般ユーザーへ売ろうとしているのかもしれません。

真相は謎に包まれているにせよ公式が認めていないプライベートセールなど詐欺同然の行動でしょうから気を付けましょう。

それでは本日も記事をお読みいただきありがとうございました。

fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

今が旬の仮想通貨情報について書いた管理人オススメ記事

中央管理者のいないライブストリーミングサービスを作るFREAKSTREAM

これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で
 仮想通貨において基本的な専門用語の意味が分からない場合は「簡単Q&Aページをご覧ください。