ビットコインのアルゴリズム改善策としてBnBを方式採用する

仮想通貨の親ともいえるビットコインですが、そんなビットコインでもまだまだ完成されている技術ではなく、多くのコミュニティで次のアップデートに向けての議論が続けられています。

今回は、こうしたビットコインのアップデート技術として、ビットコインのアルゴリズムに対する改善技術である「Branch and bound(BnB)について見てゆきましょう。

この技術がアップデートされることになれば、ビットコインの手数料と取引速度が速まるのではないかと期待されているのです。

コイン選択の効率性を高めるアップデートが議論されている

ビットコインの基幹技術といえばブロックチェーンですが、もうひとつの基幹技術に「コイン選択(coin selection)」というアルゴリズムがあります。

これは、仮想通貨の交換そのものに作用するアルゴリズムであり、取引データを保存する際にどのような形でデータを保存するのかを決めるという仕組みです。

このような取引データ(トランザクション)やその属性(マリアビリティ)と呼ばれる、ビットコインそのものの価値を決めている技術すらも、実はまだまだ不完全でありアップデート対象と言えます。

トランザクションを改善することで取引速度が、マリアビリティを改善することでセキュリティ面がそれぞれ改善されると期待されています。

ただし、システム改善のための仕様の変化は、ビットコインが生み出している取引環境や、マイニングの環境、あるいはそのパワーバランスなど、ビットコインに付随した別のことにまで影響を与えるでしょう。

昨年の夏にビットコインキャッシュが生まれたときの混乱を思い出していただければわかると思います。

今回のアップデートでは「コイン選択」というアルゴリズムを改善するために手を加えられますが、これはハードフォークなどの問題が関わってくるのでしょうか。

コイン選択アルゴリズムはアップデートにより手数料の削減へ

現在のコイン選択に関するアルゴリズムは「ビットコインコア」と呼ばれる基幹技術の集合体に含まれています。

このアルゴリズム自体がそもそも非効率であるといわれているのです。

コイン選択に関するアップデートは、取引速度や環境を効率化することになり、同時に手数料の削減を引きおこします。

ほぼすべての仮想通貨プレイヤーによって、手数料の問題は非常に頭の痛い問題だったのではないでしょうか。

この問題に対応できるということで、今回のアップデートは、多くのプレイヤーが前向きに受け止めています。

注目すべき仕組み、「BnB(Branch and bound)」

コイン選択アルゴリズムをアップデートし、手数料削減を目指す技術を「BnB(Branch and bound)」と呼びます。

BnBという技術は2016年から議論されていましたが、ついに実装できる状況までたどり着きました。どのような仕組みなのでしょうか。

そもそもビットコインの取引では、1BTCをAさんに送るという場合、Aさんに1BTCが送られたという1つのデータで管理されていません。

現在の「コイン選択」アルゴリズムでは、ランダムで送金されたという情報を引っ張ってきて、最終的に1BTCにしています。

つまり、1BTCがAさんに送られたという場合、「0.8+0.2」という2つのデータから成り立っていることもあれば、「0.2+0.2+0.2+0.2+0.2」という5つのデータから成り立っている場合もあるのです。

しかも、1.5BTC送った後に0.5BTCを破棄するといった取引データが存在することもあります。

非常に非効率な状況が生まれていることがイメージできるかと思います。

この状況を整理して、より簡潔なデータのやり取りができる環境を作らなければ、取引手数料は増加する一方になってしまうのです。

 

今回のBnBでは、先ほどの例で説明すると「1.5BTC送った後に0.5BTCを破棄するといった取引データ」という組み合わせを排除する仕組みになっています。

この組み合わせは、送った後に破棄するという2重の取引データとなってしまい、データそのものも大きい非常に厄介な組み合わせでした。

この非効率な組み合わせを排除することで、最大で40%の速度向上が見込めると開発者は主張しています。

まとめ

ビットコインの技術はまだまだ発展途上であり、多くの面で非効率だと思われるような仕組みで出来上がっています。

この非効率な部分を改善していくことにより、より安全で使いやすい技術になることは間違いないでしょう。

「ビットコインは仮想通貨の原点です。」

その目新しさなどに引きずられるように2017年は大きく注目されましたが、まだまだ洗練された技術・完成された技術とは言えない部分もあるのです。

今回ご紹介したBnBなどはまさにその一端といえます。

こうしたアップデートが実装されていくことによって、仮想通貨の可能性はますます大きくなっていくのです。

 

一番古い仮想通貨だから完成されていると思わず、今後もビットコインは常に注目し続けましょう。

ビットコインが仮想通貨市場にもたらす影響は常に一番大きいです。

ビットコインがこけてしまえば仮想通貨市場に大きなダメ―ジを与えるのは周知の事実。

現状、仮想通貨での基軸通貨がビットコインである以上、ビットコインの発展は必須なのです。

このような事から、ビットコインを保有していないとしてもビットコインには頑張ってもらわなければいけない。

仮想通貨代表のビットコインがどのように進化してゆくのかしっかりと見てゆきましょうね!

それでは本日も記事をお読みいただきありがとうございました。

fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

 
今が旬の仮想通貨情報について書いた管理人オススメ記事

AR技術とゲームクリエイターを応援するためのプロジェクトGeAR
こちらもエアドロップ有!Firopは世界的な水不足を解決するためのプロジェクト

 
これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で