当サイトの取引所ランキング1位はbitbankです。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで


2018年6月14日、本日リップルの新しいシンボルが決まり公式サイトやcoinmarketcapに反映されました!

今月に入ってからコミュニティ内で投票が行われており、最初の投票で絞られた上位3つが以下のロゴ。

そしてこの3つからどれがいいか2回目の投票(最終投票)が先日行われており。

最も多くの投票(62%)を得て決まった新しいリップルのシンボルが決定しました!

 

非常にスタイリッシュですね^^

既にリップル公式サイトやCoinmarketcap、CoinGeckoに反映されており確認出来ます。

リップル公式サイト

※上記は今現在の価格がリアルタイムで反映されています。

今までのハンドスピナーみたいなロゴとの区別は?

リップルと言えばこの青い玉が3つ繋がったハンドスピナーのようなロゴがなじみ深いです。

リップルと言えばこれであり、このロゴがなくなるのだとしたら寂しい。

しかし既にCoinmarketcapなどでの表示は新しいロゴになっています。

となるとこの青いハンドスピナーのようなロゴはなくなってしまうのか!?

 

いえいえ、なくなる訳ではありません。両方使用されます。

どのように使い分けられるのかと言うと、今までのロゴはリップル社で使用されます。

そして新しいロゴ(シンボル)はXEPに使用されます。

リップル社のマ―クがこれ↓
XRPの通貨シンボルがこれ↓

ということで「通貨としてのXRPシンボル」が今回決定したものとなりました。

日本の取引所もこの後表記が変わる事でしょう。

XRPはシンボル変更を皮切りに今後の動きも一転するか?

 

今回はあくまで新たなシンボルが決まったという話題ですので、これが直接特別価格を上げるような要因になるほどニュースではないと考えます

しかしリップルは着実に開発が進み様々な企業などもXRPの技術を取り入れようとするなど、リップルの規模は拡大し続けています。

XRPはビットコインなどの金銭を交換するための仮想通貨とはまた違った性質を持つものですので、ビットコインに対抗する必要もなく現段階ではリップルの代わりが務まる仮想通貨は他にない唯一無二の存在になっています。

似たような通貨が多い中でビットコインやイーサリアムの下位互換となってしまっている通貨の多くは今後将来消えてゆく事でしょう。

もしかしたらビットコインやイーサリアムの完全上位互換の通貨が元祖オリジナルを喰う可能性も無きにしも非ず。

しかし、リップルはリップルだけです。

厳密にはリップルに似た通貨、リップルよりも優れた性能を持つ通貨など様々ありますが、

バックグランドが強く情熱を注いでリップルを採用しようと開発している団体が多い現状ではリップルはオリジナルであり、他の通貨に変わりは務まらないという認識を持てます。

ということで今後もリップルに期待してゆきましょう!

リップルを買うなら当サイトの取引所ランキング1位のbitbankがオススメ!
主要通貨を取引所売買できるオススメ取引所!
 ・2014年5月設立。
 ・現在取引手数料が0円(短期の売買に強い)
・全通貨板取引が出来るため指値注文を入れられる
セキュリティ問題に対して常にしっかりと向き合っている。
金融庁登録済みの仮想通貨取引所

それでは本日も記事をお読みいただきありがとうございました。

fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

今が旬の仮想通貨情報について書いた管理人オススメ記事

中央管理者のいないライブストリーミングサービスを作るFREAKSTREAM

これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で
 仮想通貨において基本的な専門用語の意味が分からない場合は「簡単Q&Aページをご覧ください。