当サイトの取引所ランキング1位はbitbankです。

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで


今回はあまり耳なじみがないかもしれませんが思いますが、今回は海外の取引所であるBinance(バイナンス)が発行する仮想通貨のバイナンスコイン/Binance Coin(以下BNB)について解説していきたいと思います。

2017年7月にICOをはじめその時点で取引価格は100倍になり、同年12月には300円ほどになった注目の仮想通貨です。

仮想通貨 バイナンスコイン(BNB)ってどんなもの?

BNBはBinanceの中で使える通貨でビットコインのように日常生活で使うものではありません。

どちらかと言うとBinanceのポイントというイメージの方が近いと思います。

Binanceは取り扱い通貨が多い事と取引手数料が安いことで注目され利用者がどんどん増えているのですが、BNBを使うことでただでさえ安い手数料がさらに半額になるためBinanceを利用している方の多くはBNBを使っています。

BNBが使われる量が増えればその価値も上がっていくと言うわけですね。

詳しくは後述しますが、理論上高い確率で価値が上がっていくことが予想されます。

Binance(バイナンス)ってどんな取引所?

BNBの価値が上がっていくためにはBNBが使えるBinance自体の利用者が増えることが重要です。

Binanceが投資家にとって使いやすくて便利な取引所なら自然とBNBの需要が増えるので当然ですよね。

ですのでBNBよりもまずはBinanceの特徴を紹介しましょう。

注文処理能力が速い

1秒間に14万件の情報を処理するのでリアルタイムで取引ができ、思っていた金額と違う金額で取引するということもほとんどなく、ましてや注文不成立ということもありません。

投資家にとってなかなか注文できないというのは致命的ですので、この処理能力の高さは信頼に繋がります。

取扱っている通貨の種類が豊富

取り扱っている通貨の種類が100を超えています。

通貨の種類が多かったコインチェックでさえ15種類ほどだったので桁違いに多いのがわかるでしょう。

気になっている通貨はあるけど取引所が扱っていないということはよくある事なので便利ですね。

日本語対応している

海外の取引所で日本語対応しているのは少ないので比較的利用しやすいでしょう。。

手数料が安い

国内の取引所の手数料は2%前後で取引が集中するときはさらに上がる事もありますが、Binanceは一律0.1%です。

これだけでも十分安いのに、BNBを使えば半分の0.05%になるというから驚異的です。

国内の取引所と比べると40分の1になるのは嬉しいですね。

登録したその日から取引できる

国内の取引所だと登録してから本人確認が行われ1週間くらいはかかりますが、

Binanceは登録したその日から取引することができます。

※ビットコインを事前に持っておく必要があります。

取引量世界一を樹立

取引所の価値がわかりやすいのはその取引所でどれだけ取引が行われたかを示す「取引量」です。

Binanceは2017年12月で取引量世界一を記録しました。

先日ハッキング騒動がありましたがバイナンスはセキュリティがしっかりと効いているので被害に及びませんでした。

このような世界最大規模の取引所であるバイナンスが順調に利用者を増やしてゆけば、そこで使われるBNBが価値は高い確率で上がってゆく事でしょう。

BNBの価値が倍になるのは確実!?買戻し計画とは

Binanceがどれだけ使い勝手のよい取引所かはわかっていただけたと思います。

肝心のBNB自体ですが今後理論上は価値が高くなる可能性が高いのです。

なぜかというと、買戻し計画と言われるものが行われることが決定しているからです。

 

これは4半期(3カ月)ごとにBinanceが市場に流通しているBNBを少しずつ消滅させていくということです。

BNBは2億枚の発行上限があり、すでに全て市場に出ています。

これを段階的に減らしていき最終的には1億枚にする予定です。

すると枚数が減ることにより、1枚当たりの価値が理論上は倍になるのです。

POB(プルーフオブバーン)に似ていますね。

割引は限定的?今後には注意が必要!

Binance で使えるBNBですが手数料の割引に使えるのは限定的です。

具体的に言うと

  • 1年目 50%
  • 2年目 25%
  • 3年目 12.5%
  • 4年目 6.75%
  • 5年目 0%(手数料割引なし)

となります。

投資をしている人はわかると思いますが、

1回使い勝手のいい取引所で慣れてしまうと他の取引所で登録するのが非常に面倒に感じますよね。

そもそもBinance は手数料が安いので問題ないかと思われます。

一応理解しておかないといけないポイントということですね。

バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)のまとめ

※上記は今現在の価格がリアルタイムで反映されています。

取引所によって使い勝手や利益の出しやすさはだいぶ変わるので投資をやっている人には興味があるものですね。

仮想通貨に興味を持ち始めたばかりの方はBNBはもちろんですが Binanceのことも知らないかもしれません。

なんとなく海外のものは抵抗のある人もいるかもしれませんが、使い勝手が良く効果的な取引が可能ですので是非BNBを使って安い手数料の元Binance取引所の使用にチャレンジしてみるといいですよ!

圧倒的人気No1の海外取引所、バイナンス

Binance(バイナンス)

取引高世界一、世界中の人が使う仮想通貨取引所!
・圧倒的銘柄の多さ。
日本の取引所にはない期待銘柄をほぼ網羅
手数料が0.1%と業界でも最安レベル。
・細かなハードフォークまで対応してくれる。
・日本語対応(専用Google翻訳)・速攻で口座開設出来る。
取り扱いの銘柄数が超豊富かつ手数料が0.1%と業界でも最安レベルなので海外取引所はBinance(バイナンス)だけあれば大抵対応可能です。また、バイナンスはハードフォークにもかなり柔軟に対応してくれているので、ビットコインなど各通貨のハードフォークなどが行われる際にはバイナンスに置いておくことをおすすめします。
バイナンスは日本語対応(専用Google翻訳)をしており、日本の取引所と違って速攻口座開設して利用出来ます。

 

それでは本日も記事を読んでいただきありがとうございました!

fa-hand-o-upLINE@でしかお伝えしない極秘情報もお受け取りください

これからはじめる仮想通貨初心者の方向け入門記事

仮想通貨初心者の方はまず最初に以下の記事を読んで基礎の勉強をしましょう!
 仮想通貨の基本的な知識から投資としての向き合い方、売買の方法などをまとめています。

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で
 仮想通貨において基本的な専門用語の意味が分からない場合は「簡単Q&Aページをご覧ください。